Help

3.11_19:20NHKニュース7生放送1時間SP“のん”ずっと生出演☆東日本大震災9年“朝ドラ後も続くつながり被災地への思い”この街は作詞作曲。自分の言葉で「繋がっていたい第2の故郷いつか恩返し」

  • 3
  • 90

Photos: 3.11_19:20NHKニュース7生放送1時間SP“のん”ずっと生出演☆東日本大震災9年“朝ドラ後も続くつながり被災地への思い”この街は作詞作曲。自分の言葉で「繋がっていたい第2の故郷いつか恩返し」

Photos: 3.11_14:46黙祷あれから9年「東日本大震災9年首相官邸で献花式。新型コロナで」小さくしょぼくてもやった珍しく良い事「特設サイトあの日から9年」「YOSHIKI1000万円寄付コロナ禍にも支援」 Photos: 3.2旅先その4.Rainy days and Mondays with SteelTower sky Arrival~雨到着、鉄塔電線が出迎え雨空と他人から光(フィルム風:ShotoniPhone)

早いもので、もう3.11。あれから9年。黙祷していました。新型コロナと同様の国難です。
まだ“復興しきれていません”仮設暮らしもいる。
そして“原発メルトダウンの汚染水が溜まる一方”すごく遠い未来まで片付けが終わらない。

ニュース7が30分じゃなくて1時間SPなのは番組表見て知ってたんですが、まさかのんちゃんがぁぁああ!ししゃもぉぉおお空前絶後のぉぉおおお!1時間まるまる出ずっぱり!専門家も政治家も10分足らずで済ましとっとと消えるのに。のんちゃん緊張しまくりなのに女優なのに1時間レギュラーみたいに出た!たまには良い事しますねニュース7。
途中からしか見れませんでした。この写真19:20あたりから…だから1番重要なシーンも見逃しました。あちゃー。

被災地とつながり続けるのんさんと伝えます ニュース7 1時間拡大版3月11日(水)[総合]後7:00~8:00
「東日本大震災から9年の節目となる3月11日。「ニュース7」は、放送時間を1時間に拡大し、被災地の復興の現状や課題についてお伝えします。
生活再建は進んだか、教訓をどう語り継いでいくか、復興五輪はどう受け止められているのか? 東京電力福島第一原子力発電所の廃炉をめぐる最新の動きや地域への影響について詳しくお伝えします。
さらに、スタジオには、のんさんをお招きします。
連続テレビ小説「あまちゃん」への出演をきっかけに、被災地に頻繁に赴いて支援活動を続けているのんさん。復興庁のプロジェクトの応援キャラクターなども務めたほか、東京オリンピックの聖火リレーでは、岩手県内を走るランナーに選ばれています。「復興が進む力強さを感じもっと応援したい気持ち」と話すのんさんに、被災地とつながり続ける思いなどを聞きます。
のんさんからのメッセージ
あの日、2011年の大震災の日、今まで経験した事のない揺れを体験して、ニュースを見たら東北の町が流されていて頭が真っ白になりました。
テレビ越しに観た映像に、他人事ではない、とショックを受けました。
その後、私は東北出身と思われるくらいなまっている女の子として認識されて、今も東北と関わらせていただいています。
毎回、東北に行く時、少しでも元気を届けたいと思うけれど、結局私の方が元気をもらって、おいしいご飯をもらっています。
いつか、恩返しと言えるほど私なりに何か返せる日が来たら。今は笑顔だけでも届けられたらと思っています。」
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=22515

のん「東北とつながってたい」NHKニュース7出演 2020年3月11日
「女優のん(26)が、東日本大震災から9年となる11日、NHKの報道番組「ニュース7」(月~日曜、午後7時)に初出演した。
…番組冒頭に登場したのんは「まだまだ復興に力を尽くさないといけない。もっと復興が進めばな、近づけばなと祈っている気持ちです」とこの日を迎えた気持ちを語った。
その後、被災地や被災者の映像が紹介されると「心が痛かった」と沈痛な表情を見せた。東北については「お世話になった土地。恩返ししたい気持ちがあって、東北とはつながっていたい。第2の故郷。東北全体が大切」と語った。
また、被災地を訪れた際には「防波堤があると寂しい」と、被災者に言われたと紹介し「複雑な気持ちなんだな思いました」と語った。
のんは東京オリンピックの聖火リレーでは、岩手県内を走るランナーに選ばれた。「走れるのはすごくうれしい。しっかり走ろうと思ってます」と語った。
一方、自身の地震への備えも紹介。リビングに乾燥した食材など食料の備蓄を行っているという。
1時間の放送枠に拡大された番組の最後は今後、被災地のために「少しでも笑顔を届けたいなと思います」と語った。自身がたずさわった16年公開の映画「この世界の片隅に」を引き合いに、「ラストでみんなが笑顔になって、笑えたら突然、力がわいて明日に向かっていくラストシーンでした。そういうふうに少しでも笑顔になるとパワーがみなぎり、明日の力になると思いました。その笑顔を届けられる活動ができたらいい。何度も東北には足を運んでいきたい」と語った。」
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003100001110.html

女優のん「東北は第二の故郷みたいに思っている。つながっていたい」NHK生出演し被災地への思い語る 2020年3月11日
「…自ら作詞作曲した「この街」が流れる中、のんは「すごくお世話になってる土地。恩返ししたい思いがある。東北とつながっていたい」と語った。
のんは岩手県を舞台にした連続テレビ小説「あまちゃん」に主演。東北の景色と、同じく自然豊かな故郷を重ね「風景がすごくなじんでいる。第二の故郷みたいに思っている」と優しい表情を見せた。」
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020031102100119.html

のん NHK生出演…「自分の言葉で話している」、ネット上で共感の声 2020.3.11
「…のんはベージュのジャンパースカートに白地に黒のドットのブラウス。ボタンは第1ボタンも閉じていた。
のんは番組最後で被災地のためにどんな活動をしていきたいかを聞かれ、「少しでも笑顔を届けたいと思っています」と返答。「『この世界の片隅に』という映画をやらせていただいたんですけど、そのラストで…みんなが笑顔になって、笑えたら力がわいてきて、明日に向かっていくようなラストシーンだったんですけど。そういうふうに、少しでも笑顔になったり笑ったりできるとパワーがみなぎってきて、明日の力になるんだなと思ったので、笑顔を少しでも届けられる活動をしたい」と静かに語った。
ネット上では「やっぱり特別。映っているだけで輝いている」「超かわいい」「最後まで一生懸命、自分の言葉でインタビュー受けていたのが印象的でした」「自分の言葉で話そうとするからあの間になるんだよね」などと感銘を受けたとの声が多くみられた。」
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/11/0013185525.shtml

『この世界の片隅に #のん』
声優としてですがとにかく主人公にピッタリな声です!登場人物らも物語も戦争はこわいけんど、ラストにほわっと救われます。とても深く不思議で笑えて泣ける、他にない類のない映画。
アニメ映画の特集でもNHKで出てて、その時も今夜も、すごく気持ち感情がピュアに伝わる輝きオーラが凄い女優さんだと思いました。唯一無二☆東北の方々から娘のように愛されて、逆に元気もらっちゃって!NHK出ても自我を通し透き通ってる。TV越しでもわかる輝きなので、実際拝見したら…しちゃうと思いますヽ(;▽;)ノ
それから東日本大震災はやはり特別ですね、新型コロナで怖い不安不便な中、大震災とか来ない事、祈ります。新型コロナが「長引く年越す」とも言われてて地震も酷暑も…落胆です。
沈んだ気分の毎日の日本に、天使の癒しが全国が見るNHKにという、#小さな幸せ でした。

『連続テレビ小説 あまちゃん 総集編 #能年玲奈』
この作品のおかげ!落ち込んだ東北を日本を元気にしたのんちゃん最高!クドカン脚本らしさ全開最高!
https://twitter.com/y4uk/status/1237776841743581184

Albums: Public

Favorite (3)

3 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.