ヘルプ

キハ189系特急気動車

  • 7
  • 31

写真: キハ189系特急気動車

写真: サンダーバード-1 写真: 521系-4

JR西日本のキハ189系気動車です。
大阪~鳥取間を播但線経由で運転されている特急はまかぜ号の181系特急用気動車↓の老朽取り換え用として2010年に登場しました。
http://photozou.jp/photo/show/251552/152581976
キハ181系は1両当たり500馬力のエンジンを載んでいました。当時の普通のディーゼルカーのエンジンは180馬力でしたのでその2.5倍のパワーを持つ驚異的な高性能ディーゼルカーで坂道の多い路線の特急に運用されました。

そしてその後継として作られたこの189系気動車は1両あたりなんと900馬力(450馬力のコンパクトなエンジン2台)のエンジンが載まれています。まさに隔世の感です。ちなみに130km/hでぶっ飛ばす新快速電車は1両当たり約600馬力ですので漸く電車と互角以上に勝負できるディーゼルカーが登場してきたことになります。
このような画期的なティーゼルカーですが外観のデザインは181系のイメージが織り込まれています。

アルバム: 公開

お気に入り (7)

7人がお気に入りに入れています

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。