Help

ソフトウェアキャリブレーション

Photos: ソフトウェアキャリブレーション

Photos: 金平糖になった「昴」 Photos: 昇る三ツ星とM42

ソフトウェアキャリブレーションを、導入。正しく調整出来たかわからないが、一応、マルチ画面の2つ両方、やってみた。よ~くみれぼ、若干違いがあるようにも見えるが驚くほど、両者、一致した。自分としては十分満足。
それと、自分の写真はさておき、皆様の作品が、これまでよりもさらに、素晴らしいものであったことに気づかされた。
これで、レタッチがしやすくなりそう。

Albums: Public

Favorite (11)

11 people have put in a favorite

Comments (7)

  • 粗にゃん

    ハードウェアキャリブレーションだと思いますが? (=^^=)/
    私のモニターより高い!

    12-26-2020 20:06 粗にゃん (5)

  • アナゴ迷人

    粗にゃんさん、コメントありがとうございます。
    これは、ハードウェアキャリブレーションができますが、ソフトウェアキャリブレーションもできます。
    私のモニターは、ハードウェアキャリブレーションできませんので、ソフトウェアキャリブレーションの機能として使用するつもりで、ちょっと上位の機種を購入しました。
    将来は、ハードウェアキャリブレーションできるモニターを1台くらいは導入するつもりで。。。
    昨日、届いて、本日開封。少し触った程度で、プリンターまでプロファイルを送信してませんが、ファーストインプレッションとしては、価値あるものかと思っています。
    私のモニターも全て安物、中古、貰い物で、このマシンより安く手に入れたものです。

    12-26-2020 20:50 アナゴ迷人 (11)

  • 123 (筆不精)

    モニターのキャリブレーターとは
    本格派ですね。

    12-27-2020 10:22 123 (筆不精) (5)

  • アナゴ迷人

    123 (筆不精)さん、コメントありがとうございます。

    自分の撮影の考え方や、現像処理に色々と疑問を感じるようになり、まずは、正確に明るさ、色合いを、自分の写真に対して正確に向き合おうを思って、お父さんの少ないヘソクリから無理して捻出してしまいました。(笑)

    12-27-2020 11:56 アナゴ迷人 (11)

  • 寂夜

    i1 Display Proですね、フィルターがゼラチンではないので、
    湿度の高い時期のある日本でも長く使えますよね!。安心です。
    (以前使っていたi1 Display2は、3年でフィルタ-がやられました)

    付属のi1 Profilerなら、少し手間は掛かりますが、ソフトウェア
    キャリブレーションがしっかり出来ますよね。僕もColorEdge以外の
    モニターはこれでソフトウェアキャリブレーションしています。
    (ノートPCの内蔵モニターなんか、キャリブレーションで発色が
     全然変わりました。どれだけ癖のある発色だったのか・・・)

    安い中古でも外付けモニターなら、たとえ色域は狭くても、これで
    ソフトウェアキャリブレーションすれば、かなり正確な発色になる
    かと思います。Web主体なら目標値は6500K・100cdくらいですか?

    ご自身のレタッチにも、皆さんの作品を見るにも、これで安心ですね。

    12-28-2020 01:47 寂夜 (15)

  • アナゴ迷人

    寂夜さん、コメントありがとうございます。

    まだ、正確にi1Prpfilerを使いこなせていないので、この年末年始にしっかり、使用できるようにしようと思ってます。

    しかし、ソフトウェアキャリブレーションと言えど、凄いですね。
    Webで見る写真が見違えるほどいい写真に見えます。
    ディスプレイの横に置いとくと、時々刻々と変化する環境光を定期的に受光して、
    自動で調整してくれるようですね。
    古いものが生き返るどころか、新品の状態より、良くなってるのじゃない?
    って感じがします。

    勘違いと思いますが、本来持ってるディスレイの性能より良くなってるのでは? っと思えるぐらい、ディスプレイで写真を見ていて気持ちがいいです。


    機材に導入する予算を足踏みして、先にこちらに回して、正解でした。

    12-28-2020 11:01 アナゴ迷人 (11)

  • 寂夜

    「百聞は一見に如かず」でしたでしょ(^^;
    こと、キャリブレーションに関しては、どんなに説明しても
    自ら体験しないと実感できないようです。ソフトウェア・
    キャリブレーションでも、写真が全然違って来る・・・

    古くて安価なモニターなら、色域はAdobeRGBどころかsRGB域
    も満足に発色できないモノが多いです。それでも経年変化で
    狂った色相と階調性を、ソフトウェア・キャリブレーション
    で治してあげるだけで、ずっと優れたモニターになります。

    そういうまともなモニターで見ると、投稿された写真を見て、
    不自然な色や階調だと、「きっと狂ったモニターを見ながら
    レタッチしたんだろうな・・」なんて思ってしまいます。

    逆に、正しい発色と階調のモニターでしっかりレタッチされ
    た写真は、奥行き感や訴求力で「あ~、いいな~」って自然
    に感じられたりしますよね。・・・僕も初めての時に「今ま
    で何を見てたんだ!」って感じましたから。

    是非、良い写真を創られて、ここでお見せ下されば幸いです。

    12-29-2020 01:20 寂夜 (15)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.